今年は撮影できたかな?王の字火まつりに行ってきました【2016年】

投稿日:

えんどうさんちです。

 

9月ということで、毎年なぜか

 

来てしまっている「王の字火まつり」

 

今年もキレイに燃えていました。

毎年撮影に失敗している?王の字火まつり

実は、えんどうさんち、毎年来ているにもかかわらず、

 

「王の字火まつり」の記事がない

 

何故かと言うと

 

…カメラにうまく写らないから…

 

今年は、初日はまず一人できてみました。

まずは動画を御覧ください。

 

ひとまず、今回は田んぼの見える通りまでダッシュ!!

DSC00074

1日目と2日目に行ってきたのですが、

 

1日目は撮影

 

で、

 

2日目は息子さんと一緒、特に2日目は台風の影響で少し風などもでていたので、

 

あるのかな・ω・?

 

と、まるで「かけ」をするように、二人で話しながら待っていました。

DSC00092

※そういえば、夜の男二人旅ははじめて?

 

それから、

 

夜8時になると、何の前触れもなく、

 

山がちょっとずつ明るくなってきました。

 

「王」

 

という文字が浮かび上がってきます。
やはり、大通りの方から見たほうが見やすいようですね。

DSC00055

この「王の字火まつり」は、

 

望月地区に300年余りにわたって続いている火伏祈願の行事。

 

毎年八朔(はっさく=旧暦8月1日)から3日間おこなわれます。

 

P1020543

立石山の山腹に1.5m四方の穴51個が王の字に掘られ、

 

そこに麦わらを積み一斉に点火

 

ということで、5〜10分ぐらいしばらく燃え続けます。

 

何気によく燃える

(・o・) DSC00065

息子さんは、どれくらい燃えるのかずっと

 

「1,2,3,4,・・・」

 

と数えていました。100秒超えた辺りから、

 

「なげ〜なぁ、このお祭り」

 

と満足していたようです。

 

(๑•̀ㅂ•́)و✧ヨシ

 

今回のまとめ

今回は1日目と2日目に行ってみました。

3日目は台風で…あるのかな?

 

この王の字火まつりが終わると、

 

ここの場所では、「かかし祭り」も開催されますね。

 

すっかり秋になりました。

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市のイベント・観光情報 , 2018 All Rights Reserved.