臼杵公園(臼杵城跡)に最近できた洲崎避難ループ橋

更新日:

こんにちは、えんどうさんちです。
今日は臼杵警察署の前、臼杵公園への「洲崎避難ループ橋」へ行ってみました。

あのでっかい「とぐろ」は何だ!

今年になって突然、工事が始まりいつの間にか「それ」は建っていました。
th_DSC02428

 

これはちょうど、臼杵警察署の道を挟んですぐのところにあります。

洲崎避難ループ橋ってなに??

意外と市民でも「なんかできたなー」ぐらしか知らなかったのですが・・・。

これは、”海岸の低地にある臼杵市中心部では唯一の津波避難場所、臼杵城跡公園に避難するためのループ橋”とのこと。

ようは避難路ですね。
th_DSC02426
※ちなみに、
ループ橋の全長:101メートル
総事業費:1億300万円。
避難の際、同時に900人が使うことを想定
避難路はスロープになっており、車椅子やリヤカー、幼児らがわたりやすいようになっている。
とのことでした。

それでは、実際に上ってみました(動画)。

ということで、実際に上ってみました。

下から上までのぼるのに、ちょっと急ぎ足で1分30秒〜2分弱かな。
スロープなので、実は結構キツいかも。

眺めは良好、部分的に見ていくと

まずは入り口のところ。看板に注意事項が書いています。
この橋で遊んだり、身を乗り出すなど危ないことはしないでください
自転車等ではと通らないでください

th_DSC02429

実際に歩いてみると、思っていたよりも長い
ずーっとスロープが続いています。
th_DSC02431
この上からは、警察署や商工会議所が見下ろせて眺めは良好です。

th_DSC02432

 


あとちょっとでゴールかな???

th_DSC02433

 

着いたーーー、ここは平地の広場になってます。
そこまで広くはありません。あと下からのぼれる階段との合流地点にもなってます。

th_DSC02436

 

ちょっとした疑問でもありますが、「車いす」や「リアカー」が何個ぐらいここにおけるのかな。
※避難路はスロープなので、ここにリアカー等は置いておくしかありません。

th_DSC02443
どんどん避難してきた人と交じってのぼるには交通整理が必要・・・かも

で、ここから、最後の階段を上って・・・
th_DSC02435
臼杵公園に到着です。
th_DSC02437
臼杵公園に着けば、城跡なので広いです。

個人的な感想というまとめ

今まで避難路がなかったことを考えると、この道路は大変大切な命を守る道になるんだろうなと思いました。

その上で、避難路として考えるて、個人的に思ったこと

どれくらいの人が同時に使うのか想定されているのかな?
(※避難路は7カ所あるそうなので、分散は考えていると思いますが)
スロープに踊り場がないので、リアカーとか人が倒されたら、下まで止まらないんじゃないかな。
・上り終えたところの踊り場の広さは大丈夫?狭いような・・・
最後の階段は、高齢の方・車いすの方はどうするの?
また、みんなが避難するには詰まってしまいそう。
橋にガードレールがあるけど、これホントに安全なの?
遊ぶなとは書いていますが、普段使っていて間違って落ちたりホントにしないのかな?

と、個人的には思ってしまいました。実際に上ってみないとわかりませんね。

お近くのかた、また職場が近くの方は「避難訓練」の時だけじゃなく実際に上ってみましょうね。
(思っていた以上に)総事業費がかかってるのですから、市民が実際に意見を出すことも大切だと思います

 

 

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市のイベント・観光情報 , 2018 All Rights Reserved.