移住やUターンを考えている人へ。臼杵市の「うすき暮らしナビ」を見てみよう。

投稿日:

臼杵市の移住者向けのホームページ

見みましたか?

移住者だけだじゃなく、Uターン組にも嬉しい情報があるかも?

スポンサーリンク

求人情報だけではなく、移住・定住支援の情報も。

臼杵市が移住者向けに開設したホームページ
うすき暮らしナビ
http://usuki-job.com/

求人情報だけではなく、移住・定住支援の情報も掲載されています。
移住者のインタビューなども掲載されています。

このインタビューを見て気がついたのですが、

 

Uターンされる方も、5年以上市外にいた場合、補助金制度が適用される場合があるのでチェックしておくことをおすすめします
補助金についてはこちらから(臼杵市役所Web)

移住・Uターンされる際は、必ず一度は「臼杵市」へ相談を

移住をするというのは、

良いことばかりに目が行きがちです。

 

でも

 

よく考えると、住む場所、生活や実際に暮らしてみた時の問題点・疑問、またお仕事やお金の問題なども…あるかと思います。

一度臼杵市役所に相談してみてください。

 

また、Uターンされるかたも

実家に帰るだけ

仕事も住む場所も決まっている

と考え、自分たちだけで事を進めてしまいがちです。

 

が、

 

補助金が適用される場合や、また自分たちの住む場所などの相談もできるので引っ越す前に一度市役所に相談してみることをおすすめします。

えんどうさんちは、Uターン失敗組です。

えんどうさんちは、もともと臼杵市出身で10年ぐらい県外にいました。

結婚して、Uターンで戻ってきたのですが、

…まぁ、失敗しました。と言うか考えが甘かった。
ということで当時の失敗を書いときます。

1.農業に失敗した!

おもった以上に生活ができなかった。
※もっと、補助金制度などを利用すればよかったかなとおもってます。

2.転職しようとしても仕事がない!

市内には仕事がおもったより無かった。
えんどうさんちは、しばらく地元スーパーでデパートをしていました。

探す方法もハローワークしかなかったからなぁ。

3.他に住む家がない!

親との同居以外の選択を考えたとき、アパートの家賃が都会並みに高い。

4.情報がなくて、どこに行けばいいかわからない!

とにかく臼杵市のお店・施設・イベント情報が手に入らない。
どこに行けばいいかわからない。

これがあったから「臼杵のえんどうさんち」が誕生したのですが、そればまた別のお話(^_^;)。

 

Uターンされる方へ

Uターンを考えて「補助金制度を利用する」というあたまにはならないかもしれませんが、まず

1.「親」の言うこと、また「実家」のいうことは、まず置いておく

「心配せんで帰ってこい」と親はいうかもしれませんが、

まずは自分がどうしたいか?夫婦がどうしたいか?を考えてみましょう。

その上で、親・身内を介さないで「臼杵市」へ相談に行きましょう。
けっこうこれが重要です。

※2018年現在、臼杵市は移住に力を入れているので制度も常に変わってきています。

2.仕事については、覚悟が必要

臼杵市は求人がまだまだ少ないです。

脱サラをして、戻ってきて同じ職に…と言うものがあるとは限りません。
それは覚悟が必要かもしれません。

逆に言えば「起業」を考えている人には、とても良い町です。
補助金制度もあります。

3.交通機関・医療についての実情は調べる

臼杵市は「石仏ねっと」という医療間情報連携システムがあり、どの病院でも同じカルテが見れるシステムが導入されています。

が・・・医療自体の評判などは決して良いとはいえません。
また、町のように病院の評判をネットで調べることもできません。

もし持病などがあれば、病院との相談のもと移住を考えましょう。

 

 

とはいえ、
「えんどうさんち」は、アレコレしながら
現在、三世代同居しています。

あぁ、こういう移住の制度いいなぁと、自分の昔と比べながら。
(^_^;)

 

というわけで、

移住・Uターンを考えて見るなら

【臼杵市の移住者・就職支援サイト】うすき暮らしナビ

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市のイベント・観光情報 , 2018 All Rights Reserved.