【増やしたらダメ!】5〜7月頃に咲くコスモスに似た花、特定外来生物オオキンケイギクについて

投稿日:

特定外来生物オオキンケイギクについて

5月~7月に咲くコスモスのような黄色い花「オオキンケイギク」を知っていますか?

スポンサーリンク

最近、臼杵市や大在・坂ノ市付近でもよく見かけるのですが、

この花、平成18年に外来生物法に基づく特定外来生物に指定され、生きたままの運搬や栽培、譲渡などが原則として禁止されました。

栽培が禁止されている主な理由は、繁殖力が強く
強靱な性質のため在来生態系に被害を与えるから

詳細や駆除についてなどは、こちらのホームページをご覧ください。
また自治体に相談をしてみましょう。

臼杵市でも対策が進められています。

臼杵市では、オオキンケイギクが花をつける7月末までに、駆除したオオキンケイギクを市役所の窓口までお持ちいただいた方に、お礼としてささやかなプレゼントを進呈するキャンペーンを実施(期間限定)。

必ず根っこから抜いたものを袋などに入れてお持ちください。お持ちいただいたオオキンケイギクは市で処分します。

 

※臼杵市のチラシ

 

※地方環境事務所のチラシ

 

 

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市のイベント・観光情報 , 2018 All Rights Reserved.