今年も「赤えと」を買いに福良天満宮に初詣にいきました。

投稿日:

えんどうさんちです。

毎年、元旦は福良天満宮に初詣に来ます。

参拝も兼ねて、

毎年購入するものがあります。それは・・・

 

「赤えと」

 

です。その年の干支の置物。
今年は「いのしし」

 

…これがかわいいんだ(*^^*)

スポンサーリンク

今年は元旦の朝11時前くらいに行ってきました。

人の数は、気温に左右されますが
今年は、朝から人が多いですね。

参拝する際、

 

わらの輪っか(正式名称がわかんないけど8の時回るやつ)

 

その上に

「踏み落とし」

 

へーーこんなのがあるんだと、ちょっと感心してしまいました

(^_^;)

 

参拝した跡は、お目当て

「赤えと」

 

今年は猪ということで、こんなかわいい置物でした。

毎年、数に限りがあるので早めに買いに行くんですよね。

この「赤えと」

 

現在は、臼杵市から竹田市に移住した「人形工房かじか」さんで作られているとか。
*大分合同新聞参照

 

これは全部「手作り」なのだそうです。

 

なので、

買うときに、巫女さんにこう言われます。

 

「表情が違うので、良いものを選んでください」

 

…まるで、ペットを飼うときの心境(^_^;)

 

とまぁ、

こんな感じで無事手に入れることができました。

 

 

集めているコレクターもけっこういるとか。

私もまだ12個揃ってないので、

がんばってあつめてみたいとおもいます。

 

今年も良い年でありますように。

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2019 All Rights Reserved.