いつかはのみたい!!醸造の町臼杵 四社合同蔵開き2016に行ってきた

えんどうさんちです。

4月末日、「四社合同蔵開き」に行ってきました…。

また、お酒がのめない(泣笑)

スポンサーリンク

 醸造の町臼杵 四社合同蔵開き2016に行ってきた。

4月末日、臼杵市観光交流プラザでおこなわれた「四社合同蔵開き」に行ってきました。

 

今年も、「お酒」が飲めないのに…のに…のに…

 

(気を取り直して)

 

このイベントは臼杵の酒蔵
「久家本店」「赤嶺酒造」「藤居酒造」「小手川酒造」

 

この四社が一斉に集まって、出張蔵開きをおこないました。

 

また、臼杵市には、

 

臼杵の地酒による乾杯条例

 

というものがありますので、17:00になると、皆さん片手にコップを持って一斉に「乾杯」を行いました。

動画はこちら

酔っぱらいがたくさんいた。おいしいものも。

さすが、臼杵市の酒蔵が集まるイベントです。

 

行った時には、多くの人でにぎわっており、

 

既に

 

「できあがっちゃっている人」

 

がたくさんいました。

P1010510

…できあがっちゃている人ばっかりや…。

 

それもそのはず、このお酒のイベント。

 

酒蔵四社の臼杵の地酒の、さまざまな銘柄が揃っており

 

それを一杯から、角打ちスタイルで楽しむこと

 

ができます。もう酒好きには、たまらないイベントになってますよね。

P1010518 P1010512

この日しかない限定酒もあったんだとか。

 

今年は「シャトルバス」はなかったのですが、そんなに人の量は変わらなかったように思います。

 

でも…わたしはお酒がのめない・・・。

 

コレはなんたることか…というわけです。

 

(´;ω;`)
ひとまず、食べものを買ってきました。

P1010502

漬物の盛り合わせ(吉四六さん村グリーンツーリズム研究会から)は、見た目に惹かれてしまい、ついつい買ってしまいました。つけもの美味しそう。

あと、「うさ味」から山椒のチーズケーキなど、面白そうな食べものもあったので、「きっちょむジンジャー」と一緒に頂きました。

おつまみに合わせて、いい感じに塩味が。

 

 

お酒が欲しくなる…。

 

 

悲しいけど、コレ現実なのよね。

 

今回のまとめ:お酒のイベントは楽しい。

今回のイベントもたくさんのお客さんで賑わっていました。

やっぱり、田舎のほうの人はタクシー代が高いのでなかなか参加しづらいかも…。
だって「えんどうさんち」市内でも秘境だもの(´;ω;`)

ということで、気を取り直しておみやげを買って帰りました。

 

 

USUKIラベル

P1010517

 

ということで、かえって飲むでーーー。

P1010515

 

スポンサーリンク






この記事が気に入ったら、
「えんどうさんち」にいいね!しよう

Twitter で
※Facebookで更新チェック!

臼杵のえんどうさんち

えんどうさんちについて

毎日チェック(*^^*)

イベント情報

うすきさんぽ

注目のお店

えんどうさんちの生活ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です