イベント情報の記事うすきさんぽ(おさんぽ・イベントレポ)

臼杵石仏、蓮畑を歩きながら緑に響く歌声。「ゆうはすの唄」に行ってきました。【2015年】

えんどうさんちです。
「ゆうはすの唄」に行ってきました。




 

 

「ゆうはすの唄」:関取花さんの唄を聞きました

本日は、蓮まつりのイベント「ゆうはすの唄」に行ってきました。
「ゆうはすの唄」は夕方に蓮畑の真ん中でライブ演奏をおこなうイベントで、今年は「関取花」さんがいらっしゃいました。今年は雨だったので、大日如来の前でライブです。

CHqe3kKUkAIIJXL

関取花さんは。神戸女子大のCMソング(2012)等を歌っています。


「関取花」さんのホームページはこちらからどうぞ

 

 

今回は、写真撮影はNGだっだので雰囲気だけ。

今回は、アーティストさんなので著作権もろもろで写真撮影はNGだったので直接の写真はありません。ただ、どんな中でライブが行われていたかという雰囲気を写真におさめていますのでご覧くださいませ。

今回は、夕方は雨でした。蓮まつり・・・今年はどうも雨ばっかりですね。

なので今回の会場は、大日如来像の前となりました。蓮の花の中も捨てがたいですが、これはこれで雰囲気は良いです。

大日如来像の場所から見える深田の景色

大日如来像の左前にステージがあり、後はお客さんで埋まっています。
アーティストの方もなかなか出来ない体験でしょうね。

実は、ここから見える景色は緑が多くてとても癒やされます。
前回クリスタルボールの時に気がついたのですが、景色を見ながら音楽を聞くのもまた一興です。

下の画像は360°みることができます。画像をグリグリしてみてくださいね。

[paka3Theta url="/wp-content/uploads/R0010092.jpg" html_id="p_2"]
PCの方はこちらから高画質360°でご覧ください

吉四六ジンジャーを飲みながら

ここでは、「吉四六ジンジャー」が売られていました。
この「吉四六ジンジャー」生姜が効いていてかなり美味しいです。

 

子どもには辛いかな〜とおもったのですが、3歳時に奪われました。

周りの景色を見ながらな、聞こえる歌声は

「関取花」さんの歌声は力強くとても心に染みこんでくる歌声でした。子どもがいたので、途中で傘をさして蓮畑の方へ歩きながら、流れてくる歌声をきいていたのですが、これはこれでよかったです。

蓮の花は、ちょっと枯れかけていますね。でもまだまだ蕾もあります。
下の写真は360°で見ることができます。

[paka3Theta url="/wp-content/uploads/R0010108.jpg" html_id="p_3"]
PCの方はこちらから高画質360°でご覧ください

 

 

今回のまとめ

自然が多い臼杵ですが、こういうイベントがあることはすごく素晴らしいことじゃないかなーっとおもったりします。今回はあまりアーティストさんの紹介はできませんでしたが、この自然の多い臼杵市を好きになってくれたらなと思います。

DSC00634

来年は「蓮畑の真ん中」で、きいてみたいですね。

 

 

7月、蓮まつりが開催

毎年7月、大分県臼杵市では「石仏の里 蓮まつり」が国宝臼杵石仏にて開催されます。

石仏の里 蓮まつり( 大分県 臼杵市 )

 

国宝臼杵石仏では年間を通して色んなイベントを開催

大分県臼杵市にある「国宝臼杵石仏」では、年間を通していろいろなイベントが開催されています。
開催されるイベントや、臼杵石仏の見どころなどについて、実際に私が足を運んで書いたレポートなどを交え「臼杵石仏のあるきかた」としてこちらの記事にまとめています。

国宝 臼杵石仏のあるきかた(大分県臼杵市)

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2019 All Rights Reserved.