うすきさんぽ(おさんぽ・イベントレポ)

2016年の最初は「ほっとさん」?臼杵石仏年越しイベントに行ってきた!!

えんどうさんちです。
あらためまして、あけましておめでとうございます。

2015年から2016年の年越しは「臼杵石仏」へ行ってきました。

そこには、最近、姿を見てなかったので

すっかり頭のなかから消えていた「彼」…臼杵市のゆるキャラ「ほっとさん」がいました。




 

臼杵石仏年越しイベント 2015-2016

今年も、臼杵石仏年越しイベントが開催されました。
この日11:30分くらいから、入り口のところでは甘酒の配布などがおこなわれていました。
また、今年初になる抽選会もあり、例年よりも人が多かった(もしくは早い時間に集中した)ように見えました。

また、この日は、臼杵石仏の参道には松明で照らされ、火まつりを含む、年に2回しかない景色を見ることができました。残念ながら今年は、大日如来を含む古園石仏はみることはできませんでしたが・・・かわりに?臼杵市の観光PRキャラクター「ほっとさん」が来ていました。

みんなでカウントダウン!!

12時になるとみんなでカウントダウンをしました。
まずは1分間ぐらいの動画にまとめているのでよろしければどうぞ。

 

 

豊後さくら太鼓の演奏

年が明けると同時に、豊後さくら太鼓の太鼓演奏がはじました。

ゆるキャラ「ほっとさん」大人気!!

今回、「ほっとさん」が登場するとみんながカメラを向けて撮影していました。すこしずつ人気者になってきたのかな?大人も子どもも一緒に写真を撮ったりして楽しんでいました。写真を撮り終わるたびに、おじぎをする「ほっとさん」に、とても萌えました。

それでも・・・「こわいーーーーーこわいいーーーー」と泣いていた子どもがいたのですが、暗闇の中から、のっそのっそと灰色の巨人があらわれたら・・・やっぱり怖いような。泣いていたチビッコよ、それは正しい反応のような気がするぞ。

 

 

幻想的な「あかり」に包まれて。臼杵石仏年越しは参道が松明や篝火で照らされます。

臼杵石仏や参道は、松明や篝火に照らされて、幻想的な風景をみることができました。別の記事で写真を紹介していますのでこちらの記事をごらんください

 

2016年も、明るい年になりますように。

甘酒配布などがあった場所は、1時前くらいにはほとんど人がはけていました。抽選会は大成功だったようです。ほっとさんグッズも皆さん買っていかれたので、きっとご利益がある!!と思います。今年も臼杵市でたのしいことがおきるといいですね。「ほっとさん」ももっと人気がでるといいなぁと思った年明けでした。

 

 

国宝臼杵石仏年越しイベント【冬の火まつり?】

毎年開催されている「国宝臼杵石仏」年越しイベント。
えんどうさんちは毎年行っています。こちらの記事ではイベントの内容や、過去レポートの記事を紹介しています。

国宝臼杵石仏 年越しイベント!新年は臼杵石仏でまったりと(大分県臼杵市)

 

国宝臼杵石仏火まつり

毎年8月最終週の土曜日に「国宝臼杵石仏火まつり」が開催され、臼杵石仏・石仏公園は、松明・篝火で幻想的な空間になります。

国宝臼杵石仏 火まつり(大分県臼杵市)

 

国宝臼杵石仏では年間を通して色んなイベントを開催

大分県臼杵市にある「国宝臼杵石仏」では、年間を通していろいろなイベントが開催されています。
開催されるイベントや、臼杵石仏の見どころなどについて、実際に私が足を運んで書いたレポートなどを交え「臼杵石仏のあるきかた」としてこちらの記事にまとめています。

国宝 臼杵石仏のあるきかた(大分県臼杵市)

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2020 All Rights Reserved.