うすきさんぽ(おさんぽ・イベントレポ)スポットの記事

臼杵はあじさい寺だけじゃねーで!アジサイロードは遠くまで続いてる。

えんどうさんちです。

6月です。梅雨に入り、雨が降ったりジメジメしたり…

 

やっぱり梅雨だ(ヽ´ω`)!

 

で、梅雨といえば

 

 

紫陽花(あじさい)」がキレイに咲く季節です。

 

 

今年は、臼杵市の「あじさい寺」こと「妙顕寺」の紫陽花が様々なニュースに取り上げられているので、もう行った人もいるかな?

 

 

でも…

 

 

 

えんどうさんちは一言モノ申す!!

 

 

 

あ、すいません(o_ _)o

 

妙顕寺の紫陽花はとてもキレイで200種類と多いので行ってみてくださいね。

 

で、そちらもキレイですが、

 

他にも紫陽花のスポットがあります!




 

「こどもの日」は鯉のぼり、「梅雨」は紫陽花。その名もアジサイロード

臼杵市の熊崎川沿いに続く道、

この道は4月〜5月にかけて「鯉のぼり」がたくさん並んでいることで有名です。

 

でも、この道の名前をあなたは知っていますか?

 

この道は…

 

 

そう、この看板に、その「名」を示すとおり

 

 

 

「アジサイロード」

 

 

 

と言います。知ってました?

まずは、動画を御覧ください。

 

 

アジサイロードには紫陽花が、キレイに遠くまで続いています。

この日行ったのは、昼すぎの午後1時半ごろ。

 

脳天から日差しがつよく…

 

 

明らかに時間帯は失敗しています・ω・。

行くなら、早朝か、夕方に行きましょう。

 

では、えんどうさんちの反省点は川に流して、アジサイを見てみましょう。

アジサイロードは、かなり長いです。

 

今回は、鯉のぼりの時の経験を活かして、半分くらいまでしか行きませんでしたが、

 

往復するとそこそこの距離があり、ジョギングコースやお散歩コースにはすごく良い場所です。

近くの保育園のお散歩コースでもあるので、えんどうさんちは朝は遠慮して行きませんでした。

 

不審者とかあるからね、気をつけなきゃ。

 

まぁ、真っ昼間から、カメラ持って走り回っているのも怪しい人かも

 

・ω・

その怪しい「えんどうさんち」は、

 

写真にアジサイをおさめてきました。

 

下の風景写真のように、アジサイが長く続く道はまさしく

 

 

「アジサイロード」

 

 

ですね

まだ、咲いていないアジサイもあったので、

 

週末ぐらいに、一度歩いてみてもよいかもしれません。

それにしても、色とりどりです。

 

遠くからや、車に乗ってからだとわかりにくいですが、

 

実際に歩いてみると、さまざまな種類のアジサイがあります。

今回のまとめ

この時期、昼間は日差しが強いので、やはり早朝や夕方にこの熊崎川沿いの「アジサイロード」を歩いてみましょう。
朝日や夕日に染まったアジサイは、また一味違うかもしれませんよ。

臼杵のあじさいは、アジサイ寺「妙顕寺」もあります。

アジサイ寺と呼ばれる「妙顕寺」

この場所もたくさんの色とりどりの紫陽花をみることができます。

うすきの梅雨はアジサイ寺へ。雨に濡れた色とりどりの紫陽花が美しい。【大分県臼杵市】

 

*【関連動画】熊崎川沿いの鯉のぼり

熊崎川沿いの鯉のぼり。毎年、たくさんの鯉のぼりが川にそって一列に並んで泳いでいます。

うすきの自然・花の名所

大分県臼杵市で見ることができる自然・花の名所を紹介しています。季節ごとに見ることができる臼杵の景色、あなたも見てみませんか?

うすきの自然・花の名所

 

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2019 All Rights Reserved.