うすきさんぽ(おさんぽ・イベントレポ)スポットの記事

カメラを持ってゆっくり楽しんでみよう!!臼杵石仏公園の「蓮(はす)の花」はかがやいている!

えんどうさんちです。

臼杵の夏、臼杵石仏公園では、蓮(はす)の花がキレイに咲きます。

 

7月から

 

石仏の里 蓮まつり

 

もはじまるので

 

6月後半、「まだかなぁ~っ」とおもい様子を見に行ってみました。

 

すると・・・ビックリ。

思った以上に、「はすの花」が咲いていました。




 

石仏公園の蓮ばたけには・・・大きいハスの花が咲いていた。

さて、臼杵石仏公園は、国宝臼杵石仏の真下にある自然公園です。

敷地も広く、季節によってさまざまな「花」を見て楽しむことができるステキな場所です。

それとこの場所、

ちいさいお子さんが走りまわって遊べるし、ちょっとした休日に家族で楽しむことができる場所でもあります。入場は無料(駐車場あり)。

DSC07631

で、はす畑はこの石仏公園の端っこ、駐車場の横にあります。

車を止めたらすぐに見に行ける場所ですね。

動画はこちらから

今回も、ざっと動画を撮影してきました。

 

 

大きい「はすの花」には、「かえるさん」や「ハチさん」がとまりに来ていました。

さて、この場所を撮影しに行った日、

 

おー、もうこんなに咲いているんだ〜!

 

と言った感じで、「一つの畑」はハスの花が咲いていました。

DSC07627

でも、その畑や他のはす畑は、まだまだ「つぼみ」もおおく、

これからが見頃のようです。

 

つぼみも”ピンっ”と天に向かってたっていてカッコイイ。

DSC07591

なので、フォトコンテストが今年も開催されますが、いまから撮影すると丁度良いのかなーという感じです。

 

ちなみに、蓮の花は

 

 

午前9時頃に満開になり、

 

午前中のうちに、ゆっくりと時間をかけてしぼみ、

 

蕾へと戻る。

 

 

といいます。

なので撮影は、早朝に行ってみるのが良いでしょうね。

DSC07584

 

 

望遠レンズは、あったほうが良い

あと、毎年カメラをもって行っている人はわかるかもしれませんが、

 

はすの花までの距離が意外と遠い

 

です。

 

近いかなーっとおもってカメラを見ると、

 

 

小さくしか写らなかったり…

 

 

また、

 

 

咲いている花が遠くにしか無かったり…

 

 

なので、望遠レンズがある人は持っていったほうが良さそうです。

単焦点レンズの人は、「望遠より」のものを持って行きましょう。

DSC07619

 

 

スマホで撮影する場合

でも、スマホなどでも撮影できないわけではありません。
近くに咲いている花はもちろん撮影できますので、

 

こんなふうに私のiphoneで撮影してみました。

 

スマホの場合も、少しだけズームを使うと良さそうです。

あと、当たり前ですが、

 

「ブレないようにしかっかり固定」

 

 

「フォーカスをしっかり決める」

 

というポイントさえ抑えれば、素敵な写真が撮れそうです。

 

その時にしかでない「光」を見つける

その他ポイントとしては、やっぱり「時間帯」「タイミング」でしょうね。

その時の状況というのが写真にはおおきく影響します。

 

日の出

 

 

」「雨の中

雨あがり

 

などなど

 

写真には「光」というものがおおきく影響するので、その時にしか写せない「光」を探してみると、写真撮影が楽しくなるかもしれません。

 

細かい「光」は初心者にはムズカシイですが、上記の「日の出」などは”てっぱん”だったりしますので、元気があればお試しあれ。

DSC07587

 

 

ということで、その他、えんどうさんちはこんな写真を撮影してきました。

今回は、あまり準備という準備はしませんでしたが、「望遠レンズ」は持っていて助かりました。

 

あるとないとじゃ楽しみ方が違いますね。

 

ということで、

 

白い「はすの花」がひとつありました。

詳しいことは知りませんが珍しいの?

DSC07577

で、ハチも飛んでいたので、少しだけ狙って撮ってみました。

こういう写真の画角ってどれが良いか悩みますね。

 

ちなみに

 

この下の写真は…

 

「ガンダム VS ビグザム」

 

みたいな感じをイメージして撮りました。

 

DSC07598

何を言っているかわからなくてすいません。

(o_ _)o

 

ハチは結構飛んでいましたので、こういうのは撮るのが楽しくなりますね。

 

日が照り始めた帰り際、光が差してきたので一枚。

DSC07642

今回、わたしはコンテストに応募する予定はないので、趣味にはしって撮ってます。

 

それよりも、

 

皆さんが撮った写真を見るのほうが

 

実は楽しかったりするので

 

ぜひ、デジタルフォトコンテストに応募してみてくださいね。

DSC07609

 

 

今回のまとめ

ひとまず、お時間がありましたら、「臼杵石仏公園」に行ってみてはいかがでしょうか?

雨の日もありますが、雨上がりなどは風情もあり、ゆっくりできると思いますよ。

蓮まつりも、さまざまなイベントが早朝からありますので、ぜひぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

7月、蓮まつりが開催

毎年7月、大分県臼杵市では「石仏の里 蓮まつり」が国宝臼杵石仏にて開催されます。

石仏の里 蓮まつり( 大分県 臼杵市 )

 

国宝臼杵石仏では年間を通して色んなイベントを開催

大分県臼杵市にある「国宝臼杵石仏」では、年間を通していろいろなイベントが開催されています。
開催されるイベントや、臼杵石仏の見どころなどについて、実際に私が足を運んで書いたレポートなどを交え「臼杵石仏のあるきかた」としてこちらの記事にまとめています。

国宝 臼杵石仏のあるきかた(大分県臼杵市)

 

 

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2019 All Rights Reserved.