大分県臼杵市のニュース

「戦国ガールと剣道ボーイ」大分で撮影開始 

北乃きいと本郷奏多のダブル主演作「戦国ガールと剣道ボーイ」の舞台となる大分県で8月16日にクランクインした。大分の大分市、臼杵市、杵築市といった各所で撮影。

23日までのロケを予定

スポンサーリンク

「戦国ガールと剣道ボーイ」大分で撮影開始

映画「戦国ガールと剣道ボーイ」は、戦国時代最強の女剣士・結衣(北乃きい)が現代の日本にタイムスリップし、藤居酒造の青年社長・藤居正人(本郷奏多)と出会い、廃部寸前となっていた酒造の剣道部を復活させようとするさまを描く。アドバイザーに剣道有段者を招き、武道としての「剣道」の美しさ、リアル感を徹底的に追求しつつ、大分市、臼杵市、杵築市での撮影を通じて、大分県の魅力を盛り込んでいく。

主演・北乃きい/本郷奏多
出演・松原智恵子、秋野太作、
熊崎晴香(SKE48)、田島芽瑠(HKT48)など
監督・浜本正機

 

 

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2019 All Rights Reserved.