防災・防犯情報

【注意喚起】ホントにNTT?安くなる光コラボレーションの勧誘電話について。

大分県内だけの問題ではありませんが、

よく、自宅の電話に

NTT**ですが、新しいサービスで更に安くなります

光フレッツ光***ですが、今のインターネットより更に安くなりますが手続きしませんか?

などがかかってきます。

もちろん自宅電話なので、70歳近い父や母が電話に出るのですが、

「いわれるがまま」

契約をしてしまって、後で見返すと…なんてことがあります。

この電話、公式のNTTや光フレッツではありません。




【NTTや光フレッツ装った電話】最近、悪質な勧誘電話が多い

【NTTや光フレッツ装った電話】最近、悪質な勧誘電話が多い

最近、悪質な勧誘・営業電話が多いので注意喚起です。
しかも、電話をとった方も、ほとんど「悪質」と気づかないのでムズカシイです。

結論として、このような電話は

「NTTカスタマーセンター(代理店)」類からの光フレッツの勧誘電話
※「光コラボレーション」というサービスの勧誘

となります。

代理店だから大丈夫?と思う人もいますが、

代理店とはNTTの商品を扱うことのできる業者
この中にも営業利益だけをもとめて、契約をするだけして、サポートが悪い業者もあります。
電話勧誘のたぐいはこれが多いです。

そして、そういった業者名は「光フレッツ〇〇」「光いいね△△」「NTT〇〇」など、いかにももっともらしい業者名がついており「NTT・光フレッツから依頼されてやってます」というふうに装った業者が多いです。

※光フレッツ西日本のサポートセンターに問い合わせてみると、「このサービスに変えなければいけない」といったことは一切していないとのことです。

光コラボレーションというサービスは確かに安くなりますが、リスクもあるので電話越しに言われるがまま契約するのは一度ストップ!!

詳しい人や近くの電気屋さん、またNTT光フレッツなど公式のサポートセンターに問い合わせてみましょう。

その上で、以下のことをチェックしてみましょう。

1.本当にNTT・光フレッツなのかな?(主に代理店です)

1.本当にNTT・光フレッツなのかな?(主に代理店です)

電話越しの相手は

・NTTカスタマーセンターです
・NTT***ですが、光フレッツの新しいサービスができました。

といった感じで話をしてきます。

勧誘電話の場合は、NTTや光フレッツなどの公式の名称ではありません

※会社名は別にありますが、悪質業者は名のらないか、「NTTカスタマーセンター光いいねの田中です」と言った感じではぐらかすか、会社名がいかにもな会社名です。

対策・確認方法として

インターネットに少し詳しい方はこちらを試してみましょう。わからなければ分かる人に聞きましょう。

1.まずは、「正しい会社名」を聴いてみましょう。
2.一旦電話を切って、「正しい会社名」をGoogleやYahoo!!などで検索をします。
3.迷惑電話・悪質勧誘電話の情報が、検索結果にでてくるのであれば信じないようにしましょう。

2.あたかも「NTT・光フレッツのサービスなので安心して契約してください」と営業をしてきます

2.あたかも「NTT・光フレッツのサービスなので安心して契約してください」と営業をしてきます

電話越しの営業の人は、あなたに安心をしてほしいために、

・インターネットが安くなります。
・来月から新サービスが始まります
・営業ではなく、今お使いのサービスが新しくなります。
・NTTの公式サービスです(嘘ではない)。

と言います。

NTT・光フレッツの商品・サービスを販売する営業をしているので「公式のサービスです」というのは嘘ではない場合もあります。ただ、その後、サポートが悪い・電話が繋がらないといったトラブルもあるので、業者を選ぶ場合はものすごく注意が必要です。

そして、これは重要なのですが、光コラボレーションなどのサービスは

一度契約してしまうと、以前受けていたサービス・契約を戻すことができない

ということが発生します。

何度も言いますが、電話越しの言われるがままにはならないでください

極端ですが、公式のNTT・光フレッツの電話以外は信じないようにしましょう。
わからない場合は、一旦電話を切って詳しい人に訪ねましょう。

3.「親切」にパソコンの操作を支持します。

3.パソコンの操作を支持します。

これは実際に渡しが体験した話なのですが、契約を実行するのに電話越しでパソコン操作を支持されます。
電話を受けている方は「とても親切だなぁ」というぐらい親切に感じてしまいます。

私の場合は「光コラボレーション」がどんなサービスか予め知っていたので、その時点でギリギリストップしたことがあります。それぐらい、相手は親切で、契約をうまく取ろうと仕掛けてきます。

「光コラボレーション」の転用登録
※光コラボレーションはNTT公式サービスですが、他の会社に転用登録してしまいます。
NTT光フレッツの管理下ではなく、代理店の管理下となります。

確かに安くなるし、全てが悪いわけではありませんが、
これを契約しちゃうとNTTには戻れないし、悪質業者だと回線が遅かったり、サポートセンターに繋がらなかったりします。

あと、NTT本体は責任を取ってくれません。
※NTTのサポートセンターに確認済み

4.「光コラボレーション」という単語にはご注意下さい。

もちろん、大丈夫な会社もありますが、その場合は自分から探したりして責任を持てる会社を選びましょう。

5.断ったら、着信拒否をしておきましょう。

電話は何回もかかってきます。
また、複数の業者から似たような電話がかかってきます。

本当は電話のリストから削除してほしいところですが、

NTT子会社が主に営業・勧誘電話をする業者がもっている「リストから削除」はできないようなので完全に勧誘電話を停止する事ができません。残念です。

特に、「光フレッツに契約している人」は残念ですが営業電話の対象から外す方法はないみたいです。

気休めかもしれませんが、一度かかってきた勧誘電話はこまめに着信拒否に登録しましょう。
※一年後などにかかってくる場合もあります。

※余談、夜の8時とか9時とかにかかってくる営業電話は確実に怪しいので気をつけましょう。電話番号や会社名がわかれば一度インターネットで検索してみるのもいいと思います。050はじまりの場合は…ちょっと疑ってみるのもよいです。

田舎の一軒家など、実家は注意が必要です。

田舎に親を残して、都会で生活をしている人など、自分は大丈夫でも実家が心配という人もいると思います。

まずは、日常的に連絡を取り合うことが大事です。

インターネットはとても便利ですが、その隙間を狙っている業者さんも多いので十分に気をつけておきましょう。

 

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2020 All Rights Reserved.