今日のえんどうさんち

子育てをたのしむ!臼杵市で子どもと遊べる公園は親も楽しめる!!

更新日:

臼杵市に家族すんでいると、「どこかへおでかけ」とき

「イベントに行く」以外、

と考えると、
やはり「臼杵市外」に行く方も多いかと思います。

「そんな毎週は、市外に行ってられない!」

となるのはあたりまえ(^_^;)

そんな親御さんの強い味方はやはり「公園」

今回は「公園」について、調べてみました。

スポンサーリンク

お弁当を持って公園に行こう!

「公園」って何がいいかというと

  1. お金がかからない
  2. 近くにあると 、準備があまりいらない(おさんぽ気分)
  3. お弁当持って行ったらピクニック

というのがポイントですよね!
「経費削減」「気軽」というのは、かなり重要ですよね。

公園といっても種類はいろいろ

一概に公園と言っても、カタチは様々。
例えば

  1. 遊具がたくさんの総合公園
  2. 遊具はないけど走り回れる広い公園
  3. シンプルな遊具数個がある小さい公園

こんな感じに分類されますね。
それぞれで使い方が違うので、子育てにうまく使っていきたいですね。

スポンサーリンク

臼杵市:遊具がたくさんの総合公園

臼杵市総合公園 子ども広場

まずここは、おさえておきたい公園ですよね。

  • 駐車場が大きい/トイレがある
  • 遊具が多い
  • 走り回れる・草スキーもできる
  • 座る場所がある

※ただし、日陰が少ないので熱射病対策は忘れずに。

長い「ローラーすべり台」や草スキーもできるよ!「リーフデわんぱーく(臼杵市総合公園子ども広場)」は笑顔が集まるところ

吉四六ランド

臼杵市野津町にある吉四六ランドには、巨大な吉四六さんのシンボルある遊具があります。大人もアスレチックができる健康遊具がそろってます。

2000本の桜は花吹雪?2016年の吉四六ランドの桜を見に行ってきた【大分県臼杵市】

市浜川添公園

複合遊具があり、小さな子供も楽しめるスウィング遊具、幼児向けブランコもがあります。お子さんとのんびりお散歩してみるのも良いさそうです。

※写真のみ

スポンサーリンク

臼杵市:遊具はないけど走り回れる公園

臼杵公園(臼杵城跡)

臼杵公園(臼杵城跡)は、道も整備されており登りやすいようになってます。
また、臼杵公園は昔に比べ歩きやすいようになっております。中心部あたりに運動場もあります。

遊具はありませんが、芝生やトイレ、また座る場所も少しあります。
イベント時は車の乗り入れはできませんが、何もイベントない日は車の乗り入れ可能です。

臼杵城跡(臼杵公園)

※お城の下には、「大手門公園」もあり、この場所は芝生が広く走り回ることができます。

石仏公園

春は桜・芝桜。夏はハス、秋はコスモスと、季節の花も楽しめます。

毎月第一日曜日は「ひゃくすた」、夏には「蓮まつり」と定期的にイベントも開催されています。専用駐車場あり。

臼杵石仏公園

さしう浜公園(佐志生)

佐志生の海沿いにある公園です。
夏場は海水浴場(有料)となりますが、シーズン以外は無料です。
駐車場・トイレあり。

砂浜があり、何より「海」がたのしめます。
6月ぐらい、少し暖かくなると、海風も気持ちよく砂浜でたのしむのもよいですよ。

さしう浜公園

シンプルな遊具数個がある小さい公園

仲よし子供公園

大分銀行の前、稲葉家下屋敷に隣接している公園があります。

小さい遊具やブランコ・滑り台などがあります。木陰にベンチもあり、町中を歩いて休憩する場所にはよいかもしれません。トイレもあります。

※他にも、HIヒロセの横など、小さい公園はたくさんあります。自分の家の近くの公園をチェックしてみると良いかもしれませんね。

まとめ

昔から「公園」はみんなが集まる場所です。
気軽に行って、遊んで帰る。

でも、最近だと子供も目が肥えちゃって、

「ゲームしよう!」

「買い物に行こう!」

ってついついなっちゃいますよね。でも、公園も日々進化して行くのも当然かも(^_^;)

あと、やっぱり子供は…なんだかんだ行っても外で走り回るのが結局好きなんですよね。

あまり公園に行かない人も、一度、子供を連れ出して一緒に遊んでみるとなにか変わるかもしれませんよ!

余談:お隣の市津久見市にある、つくみん公園もおすすめです!

-今日のえんどうさんち
-,

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市のイベント・観光情報 , 2019 All Rights Reserved.