臼杵城址(臼杵公園)

大分県臼杵市にある

臼杵城址(臼杵城跡)

は大友宗麟時代に築城し歴史多き城跡です。

現在は城の面影を残しつつ、「公園」として臼杵市民に親しまれています。
この臼杵城址について、今回はご紹介をします。




臼杵城址について

臼杵城のキリシタン大名でも有名な「大友宗麟」により16世紀半ばに築城されいます。
正確な築城年数はまだわかっておらず

・1556年前後若しくは1562年前後(1556説が有力)

というのが2021年現在の見解です。

臼杵湾に浮かぶ海で囲まれた「丹生島(にうじま)」に築かれた城は、干潮時には陸続きになり満潮時は海を渡る必要ある

攻められにくく守りに強い城

です。

大友宗麟の時代には、「丹生島城(にうじまじょう)」と呼ばれていました。
また他にも、島が亀に似ていたので、「亀城」「金亀城」という名前もあります。

明治6年(1873年)に廃城され、現在は天守閣はありません。

イベント情報

3月末〜4月上旬:臼杵城址桜まつり

 

※豊後大友宗麟鉄砲隊 火縄銃空砲演武

関連記事

 

場所はココ!

臼杵市大字臼杵字丹生島

城下町うすきを味わうスポット!

大分県臼杵市は「城下町うすき」と言われており、今でもたくさんの神社仏閣や武家屋敷などの建物を目にすることができます。

臼杵の城下町のおすすめスポットを紹介しています。

城下町うすきを味わうスポット!風情ある町並みを歩いてみよう。

【定番】大分県臼杵市の観光スポット10選!

「国宝臼杵石仏」など、大分県臼杵市(おおいたけんうすきし)の、定番の観光地をまとめました。
臼杵にきたなら、こちらの観光地も一緒にいってみてはどうでしょうか?

大分県臼杵市の観光スポット10選!!うすきのド定番!

【臼杵の公園・まとめ】臼杵市で子どもと遊べる公園

大分県臼杵市という場所は、城下町・海・山という特徴の他にももちろん、「遊べる遊具」がある公園もあります。ちょっと遊びたい!あまりお金を使いたくない!という施設・公園をまとめています。

【臼杵の公園・まとめ】臼杵市で子どもと遊べる公園は親も楽しめる!!

臼杵市の観光情報

 

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2021 All Rights Reserved.