目的は袋いっぱいの「どんぐり」??白馬渓に今年も行ってきた。

えんどうさんちです。
先日、白馬渓にのぼってきました。

昨年までは、私がお肉屋さんで働いていたりしたので、おまつりの日に行くことができなかったのですが、今年は大丈夫!

ということでおまつりに・・・なに?・・・

恒例の豚汁無料配布が・・・今年は・・・ない(o_ _)o




白馬渓

臼杵市にある「白馬渓」は、毎年秋になるとキレイな紅葉を見ることができます。そして紅葉まつりも開催され、多くの方がこの場所に訪れます。

毎年、下の広場で楽器演奏などが行なわれます。後藤製菓さんが臼杵せんべい等も売っていたようです。これも恒例かな?今年はスティールパン演奏などもありました。

今年は紅葉が少ないor遅い

今年は、気温が温かいかったので普現寺同様に、あまり色づいていなかったり葉っぱが赤くなる前に落ちてしまったりしていました。一部分だけですね、ちょっと残念。

 

 

うちの子は、どんぐりをひたすら拾いました。

4歳になったばかりのうちの子供は、今回「赤い葉っぱ」が目的ではなく、どんぐり拾いがメインテーマでした。
ビニール袋を片手に、ただひたすらしゃがみ込みどんぐりを拾う…。

狭い道だろうが、広い道だろうが、親が大きな声で怒ろうが
・・・ただひたすらどんぐりを拾う。

御神楽をやっていたけど、踊りながらも、
・・・ただひたすらどんぐりを拾う。

結局、上にたどり着くのに1時間半以上かかりました。
ビニール袋は・・・こんなにいっぱいに。
どーするのよそれ????」と親はすぐ思ってしまいます。

12278702_960315237373422_1428327912979028006_n

…後日、お父さん、保育園の連絡帳みてびっくり。「どんぐり博士」ってよばれてるんだって。なんだそれ、おもしろいぞ。

 

なんだかんだで、楽しんだような気がします。

今回のまとめは、「紅葉良かった!!」とはなりませんでしたが、白馬渓を家族で登ってケンカしながらもなんだかんだで楽しかったのような気がします。赤くなるかどうか、もうちょっとして行ってみてもいいかもしれませんね。

白馬渓の紅葉

大分県臼杵市にある白馬渓は、紅葉の名所です。

秋にあると、もみじまつりも開催され、紅葉狩りをたのしむことができます。
こちらの記事に、白馬渓の紅葉について紹介をしています。

臼杵市の白馬渓(はくばけい)って知ってる?秋なので紅葉狩りへ行ってみよう!(臼杵市)

 

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2020 All Rights Reserved.