イベント情報の記事

【臼杵市・参加者募集】空き家・空き店舗再生プロデューサー育成プログラム‼️

臼杵市には「空き家」や「空き店舗」などもありますが

これら民間の遊休不動産を活用する

  • 空き家・空き店舗再生プロデューサー

の育成を目的としたプログラムが充実した講座が開催されます。

あなたの夢を臼杵市で実現してみませんか?




【店員10名程度】空き家・空き店舗再生プロデューサー育成プログラム‼️

臼杵市は、活気あるまちづくりを推進するため、民間の遊休不動産活用者(=空き家・空き店舗再生プロデューサー)の育成を目的としたプログラムを開催します。

現在、この講座に参加する方を募集中です。
定員は10名程度。申込締切は2月17(水)です。



空き家・空き店舗再生プロデューサー育成プログラムとは?

活気あるまちづくりを推進するため、民間の遊休不動産活用者(=空き家・空き店舗再生プロデューサー)の育成を目的としたプログラムです。

市内に実在する物件をもとに地域経営課題の分析、複合的な解決をする企画や事業収支の立て方、デザインやプレゼンテーションの手法を学ぶことができる総合講座です。

リノベーションやまちづくりに興味がある方の参加をお待ちしております!
※本事業は臼杵市からの委託を受けて、株式会社リノベヤが実施します。

申込み・お問い合わせ

詳しくは添付の画像もしくは産業促進課(0972-86-2713)までお問い合わせください。

臼杵市の「空き家バンク」について

臼杵市で、空き家の「所有者」と空き家を「利用する方」とを結びつける「空き家バンク」という取り組みについてこちらの記事でご紹介しています。

【市民も移住者も!】臼杵市の「空き家バンク」について

【必読】臼杵へ移住・Uターンを考えている人へ

臼杵市は今、「田舎暮らし」また「移住」において人気のまちでもあります。
その理由は、ただ「自然が豊か」というだけではもちろんありません。

以下の記事では、

Uターン組でもあるわたし自身の体験を、移住という視点から、

  • 【1】地域住民としての暮らしとは?
  • 【2】買い物環境、地元の食材で作る食卓とは?
  • 【3】しごと(地元企業に務めることができるのかな?)
  • 【4】保育環境・子どもの遊び場はあるのかな?
  • 【5】食べ物、アレルギー対策(給食)は大丈夫かな?
  • 【6】医療機関、子供医療についてはどうですか?
  • 【7】子どもの教育環境ってどんなところ?
  • 【6】地域の楽しみ方、地域イベントはあるのかな?

についてまとめています。

【移住・Uターン】僕が臼杵市で暮らし続ける理由

※また移住について私自身の失敗談を元に、

「移住する前にチェックしておいたほうが良いこと」

をこちらの記事で紹介をしています。

私の移住失敗談もある…臼杵市へ移住やUターンを考えている人へ。

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2021 All Rights Reserved.