今日のえんどうさんち

ゲンジボタル@田舎の景色(2019年:大分県臼杵市)

えんどうさんちが住んでいる場所は、大分県臼杵市の山の方なので、毎年5月末〜6月中旬までゲンジボタルをみることができます。

毎年ちょっとずつ撮影はしていますが、今年も無事見ることができました。

スポンサーリンク

2019年も臼杵ではゲンジボタルを見ることができました

2019年は、少し暖かかったので例年より少し早くホタルが飛び始めました。

毎年心配するのは

今年もゲンジホタルは飛ぶのかな?

ということ。というのも毎年、夏〜秋にかけてやってくるのは台風。
ここ数年台風がやってきては、川が増水して被害をもたらしています。

復旧のため、
川の整備・工事のためショベルカーが入り川を一掃します。

川がきれいになるのは良いのですが、このため川にある植物などもきれいに無くなります。
なので、

今年はゲンジボタル見れないかも?

と不安になることがあるのですが、今年も無事に見ることができました。

 

スポンサーリンク

 

ゲンジボタルの動画(臼杵市藤河内地区)

今年撮影したゲンジボタルの動画です。

 

今年も臼杵市藤河内の川沿いをゲンジボタルがたくさん飛んでいました。

草が多いところに行くので、今年は少し遠くから見る感じにはなりましたが、それでもたくさん飛んでいるように感じます。

ゲンジボタルの写真も一枚。

 

「田植えが始まるとゲンジボタルはおらんごとなるで」

とよく言われていましたが、案の定田植えが始まると「ピタ」っといなくなってしまいました。

ということで、藤河内地区のホタルは終了しました。

 

スポンサーリンク

 

臼杵はホタルはどこで見れるのかな?

私もすべてを知っているわけではないですが、まず、

・臼杵市藤河内・六ヶ迫方面

そのほか

・深田のほうにいる
・野津はふつうにいる
・東神野がすごい

などの話はよく聞きます。

臼杵市の夕暮れ時、ホタルを見ながらお散歩

ここ数年、ずっとホタルの動画を撮影しています。

過去の動画はこちらの記事にて紹介をしています。

うすきの夜はゆっくりと。田植え前「ほたる」がたくさん飛んでます。

-今日のえんどうさんち

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2019 All Rights Reserved.