臼杵フォト&ムービー

動画でみる「うすき雛めぐり」。町あるきが楽しめるイベントです。

大分県臼杵市では、毎年2月頃

うすき雛めぐり

が開催されます。

このイベントは、臼杵市のおひなまつりです。

でも、臼杵のひな祭りはふつうの「雛人形」とは違う

紙雛(かみびな)

です。

まちあるきも楽しめる「うすき雛めぐり」

実際にどのような雰囲気なのか見てみましょう。




うすき雛めぐりと「町あるき」

「うすき雛めぐり」は、臼杵市の中心部の各観光施設に

うすき紙雛

がたくさん並んで展示しています。

「ひなめぐり」

という名前のごとく、観光施設をあるいてまわり、臼杵の雛人形「紙雛」を見ていきます。

※こちらの動画は、ナレーション付きです。

 

また、スタンプラリーなども開催していますので、紙雛が飾られた施設をめぐりつつ楽しむ事もできます。

あわてて、周る必要はありません。

ゆっくりあるいて、臼杵の城下町・武家屋敷などを楽しみつつ

「うすき雛めぐり」

を楽しんでみてください。

うすき雛めぐりについて

毎年2月〜3月にかけて、大分県臼杵市のまちなかでは「うすき雛めぐり」が開催されます。
臼杵市観光交流プラザ、サーラ・デ・うすき、稲葉家下屋敷、旧真光寺などの観光施設では、たくさんのお雛様(紙雛)をご覧になることができます。

うすき雛めぐり

-臼杵フォト&ムービー

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2020 All Rights Reserved.