うすき雛めぐり【2020/2/7(金)〜3/15(日)大分県臼杵市のおひなまつり】

大分県臼杵市の「おひなまつり」は少し違います。

うすき雛めぐり

といって、

臼杵のまちなかのあちらこちらに「お雛様」が展示しています。

そのお雛様は…なんと

「紙で作られたお雛様」

です、たくさん飾られています。

臼杵のお雛様を楽しみながら、臼杵の町を散策してみませんか?




うすき雛めぐり:大分県臼杵市のおひなまつり

毎年2月〜3月にかけて、大分県臼杵市のまちなかでは「うすき雛めぐり」が開催されます。

2020年うすき雛めぐり

開催期間:2020/2/7(金)〜3/15(日)

※会場

  • 臼杵市観光交流プラザ、
  • 旧真光寺
  • 久家の大蔵
  • サーラ・デ・うすき ほか

問合せ:うすき雛めぐり実行委員会(臼杵市観光情報協会内)
TEL:0972-64-7130



【由来】うすき雛めぐりとは?

臼杵のおひなさまは、

そのむかし、質素倹約のため

「紙製のお雛様」

しか許されていなかった。

・・・

っと当時の文献に書かれています。

 

それでも、

子供の成長や無事を祈りながら紙雛を飾ったのでは?

と、

当時のおひな様の原型である立ち雛を参考に、シンプルで気品のある臼杵らしいお雛様を作り

2006年からはじまったのがこの

「うすき雛めぐり」

です。

【動画&ブログレポ】「うすき雛めぐり」で城下町を歩いてみた

こちらの動画では、実際に臼杵の町中を歩いた様子をレポートしています。
町中を歩きながら、「うすき紙雛」が飾られてある場所をめぐります。

 

また、実際に「うすき雛めぐり」を歩いた様子は、ブログ記事でもその様子をレポートしていますのでご覧ください。

【動画&ブログレポ】大分県臼杵市のおひなまつり。「うすき雛めぐり」で城下町を歩いてみた

 

「うすき雛めぐり」の歩き方

臼杵の城下町ゆっくり見ながら。「うすき雛めぐり」の歩き方

【2018年】臼杵の城下町ゆっくり見ながら。「うすき雛めぐり」の歩き方

【動画】2017年のうすき雛めぐり

※その他、過去の「うすき雛めぐり」のレポート動画・記事

DSC05210

2014年からずっと「うすき雛めぐり」をレポートしてきました。

子どもが小さいときから楽しめていたので、もし家族でめぐりたい場合は参考にしていただければ幸いです。

【2016年】「うすき雛めぐり」でまち歩き!今年もうすき雛がキレイに飾られていました。

「うすき雛めぐり」と「うすき猫めぐり」と「うすきあるき」@久家の大蔵【2016】

城下町をゆっくり歩いて、きれいがたくさん「うすき雛めぐり」【2015年:大分県臼杵市】

ただいま撮影中!?うすき雛めぐりにいってきました【大分県臼杵市】

【2014年】城下町臼杵も歩いて楽しめる、「うすき雛めぐり」に行ってきました。

 

臼杵市の冬のイベント!

大分県臼杵市の冬のイベントは、「少ない…」というイメージもありますが実は色んなイベントが開催されています。こちらの記事では「臼杵市の冬のイベント」を紹介しています。

【2019年】臼杵市の冬のイベント!

-

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2020 All Rights Reserved.