まとめ・特集の記事

臼杵市の音楽アーティスト・バンドを聴いてみよう!【まとめ】

Papafox / Pixabay

臼杵市には、意外とミュージシャンが多いです。

町中にプロも隠れていたり、臼杵を飛び出してプロミュージシャンになった方もいます。

今回は、地元で活動しているミュージシャンを

臼杵のえんどうさんちの個人的趣味だけでまとめてみました

私の好きなジャンルは、ポップ、グランジ、ミクスシャー、ダブ等々ですが、その枠にはまらない?バンドを紹介しています。

ぜひ一度きいてみてくださいませ!






ステレオ少年

ステレオ少年は、2007年4月に 結成した3ピースのローカルポップバンドです。
最近は、市内のイベント(うすき竹宵、うすき駅フェス)などにバンドとして出演したり、ボーカルのしんいちさんが、唄う仏壇屋として弾き語りや、YouTubeの「うすきチャンネル」などでの活動をしていたりします。

こちらの記事では、臼杵のえんどうさんちが撮影した、ステレオ少年&唄う仏壇屋しんいちのライブ映像をまとめています。

ステレオ少年(&しんいちソロ)【ライブ動画まとめ】

空ノ隙間

狐のお面をつけて、太鼓とギターのツーピースバンド、ときどきコンテンポラリーダンスなども混ざって3ピースバンドになったりするバンドです。ジャンルは独特ですがガレージ、グランジ系の音楽を奏でてくれます。

こちらの記事に、ライブ動画などをまとめています。

空ノ隙間【ライブ動画まとめ】

stone buddha trio

ゆったり踊れる音楽を奏でる3ピースバンド「stone buddha trio」です。

メンバーは「TUBBY'S CAFE」の人や、「きのこだま」の人だったりとバラエティが豊かです。

stone buddha trioのライブレポート記事は、こちらからご覧ください。

【ライブ動画】stone buddha trio@石仏の里 蓮まつり

9/15(日)うすき街色音楽祭が開催!

うすき街色音楽祭が臼杵市の町中で開催されます。

第一回うすき街色音楽祭【9/15(日)開催】

【動画&レポート】寺フェス

臼杵市の法音寺では、毎年夏に「寺フェス」という音楽イベントが開催されます。
臼杵のアーティストが集合して素敵な音楽を届けてくれます。

寺フェス@法音寺に行ってきた。【動画&写真レポ】

臼杵市だけの文化とは?

大分県臼杵市は小さな町です。そんな臼杵の市民に根付いている「文化」って一体何があるんでしょうか?
もしかしたら、こんな文化が、このページで紹介したアーティストさんを作り上げたかも??
「臼杵市民に根付く小さな文化」を集めてみたい、そんなことを想いをはせ、このページにまとめてます。

臼杵市だけの文化とは?市民の生活に根付いてる独自性

 

-まとめ・特集の記事

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2019 All Rights Reserved.