まとめ・特集の記事

スーパーが多い町!?臼杵暮らしのお買い物事情について

大分県のすみっこにある小さな町・臼杵市。

この町で生活する上で

  • どのような買い物をすることができるのかな?
  • 日常、どこでお買い物をすればいいのかな?
  • 地元の食材からどんな料理を作れるのかな?

など、「自分たちに必要なものを簡単に買うことができるのか」というのは、住む前にチェックしておきたい重要なポイントです。

今回は、そんな臼杵市の「お買い物事情」をご紹介いたします。

【お買い物事情】臼杵市のお店の特徴

【お買い物事情】臼杵市のお店の特徴

臼杵市で日常のお買い物をする際、どのようなお店があるのかな?

と、移住者の方や臼杵市に移住を考えている方には気になるところですよね。

小さい町なので、買い物をするお店・ジャンルが少ないのかも・・・

と思う方もきっといるとおもいます。

まず簡潔にお答えすると、臼杵市のお店は

  • スーパーが意外と多い
    ※地元の新鮮な食材を気軽に買うことができる
  • 個店舗、商店街などに趣深いお店がある
  • 雑貨屋や飲食店・カフェが増加中
  • 定期イベントなどで新鮮な食材を購入できる

という特徴があります。

また、お店が多い地域は、臼杵市中心部(八町大路)や高速道路臼杵IC付近等になります。
住む場所(山沿いや海沿いの集落等)によっては、ほぼ自家用車が必要になってきます。

市内の移動方法などについては、こちらの記事をご覧ください。

【住んでわかった】臼杵の地域住民と日々の暮らしについて

 

 

臼杵市内には、若者向けの衣類や趣味・嗜好品などを販売するような大型のショッピングモールはありませんが、市外近隣に充実しており車で30分ほどで行くことができます。

暮らしている中で

・日常の生活用品については市内のお店
・その他特別な買い物は近隣の大型施設やネットショップ
※自家用車は必須

と、

きなこ
服とかはドライブがてら、休日に市外ショッピングモールにお買い物に行こうかな?

と割り切っている人が多いように感じます。

もちろん、臼杵市内のお店をうまく探して、活用ことができれば、市内だけでも完結することができますが、ここらへんは各個人のライフスタイルによります。

 

【PR】「臼杵のえんどうさんち」で掲載している移住実体験ブログ他に、大分県臼杵市移住定住・就職支援サイト「うすき暮らしナビ」では、「移住後アンケート」などで、実際に臼杵市に移住された方の生の声を紹介しています。

うすき暮らしナビ

大分県臼杵市移住定住・就職支援サイト「うすきう暮らしナビ」は、臼杵市に移住や定住を考えている人のための情報サイトです。

 

【特徴1】スーパーが意外と多い

臼杵市は小さい町のわりに「スーパーが多い」というのも意外と特徴の一つです。

臼杵地域だけでもスーパーは9店舗あり、またその上ドラッグストアが4店舗ほどあるので、各個人で「行きつけのスーパー」等があるのも事実です。

これらの各お店には

  • 各店舗には隠れた「売り」がある
    (青果が良い/鮮魚が良い/精肉が良い/惣菜が多い/安い等)
  • 地元の新鮮な食材を買うことができる
  • 毎週、それぞれ特売日がある

といった特徴があります。

狭い地域に競合が多いので、各店舗ごとに切磋琢磨されていて「どこで買おうかな?」と迷いますが、消費者にとっては嬉しいことなのかなと思います。

【お店のチラシ】スーパー・ディスカウントショップまとめ【大分県臼杵市】

【特徴2】その他、商店街などに趣深いお店がある

臼杵市は「観光地」でもあるため、一風変わったお店も多いように感じます。
また、昔からあるの商店街のお店などもあります。

臼杵市は「醸造の町」とも言われることがあり、味噌・醤油はフンドーキンやフジジンまたカニ醤油、お酒は久家本店・小手川酒造・赤嶺酒造・藤居酒造などがあり、地元ならではの味を見つけることができます。

その他、

お菓子に関してはケーキ屋さんなどもありますが、地元を代表とする臼杵煎餅をはじめ、お饅頭などは「さかいや」どら焼きが美味しい「高進堂など、これは!というお店が実はたくさんあります。

地元に住んでしまうと、意外と近場のお店の情報がわからなくなってしまいますが、観光情報を含めチェックして、日頃から立ち寄ってみることをおすすめします。

臼杵煎餅だけじゃない?うすきの「お土産」はここに行ってみよう!【大分県臼杵市】

【特徴3】気軽に立ちよれる雑貨屋や飲食店・カフェが増えてる

臼杵市は古くからある料亭もありますが、ここ最近、誰でも立ちよりやすいカフェなどの飲食店雑貨屋が増えています。

小さい町にしては多い方ではないかなと思います。

デリバリーやテイクアウトのお店も多いので外食や自宅で楽しむ事ができます。

【応援・更新】臼杵市でテイクアウトのお店を探してみる

【特徴4】イベントなどで新鮮な食材を購入できる

月々に開催されるイベントや、季節ごとに開催されるイベントでも、臼杵市の新鮮な食材などを手に入れることができます。

毎週土曜日朝に新鮮なお魚を手に入れることができる「うすき海鮮朝市」、毎月第一日曜日に開催されるほんまもん野菜や料理などの販売がある「ひゃくすた」。

また、「うすき食フェス」「旬食フェスタ」なども臼杵の「食」を楽しむことができるイベントです。

※現在コロナの影響のため、中止しているイベントもあります。

【毎週土曜日】うすき海鮮朝市

「ひゃくすた」で有機野菜や朝ごはんを楽しもう!毎月第一日曜日は臼杵石仏へ!

【おすすめ】地元の食材で彩る食卓

日常暮らす上で、「食」に関しては特に不満がない臼杵市ですが、そのうえ

えんどう
野菜・鮮魚・精肉などの新鮮な食材がこの価格で!?

というようなところも、海と山があるコンパクトシティ臼杵市ならではの特徴の一つです。

福岡や東京など都会のほうで暮らしていた方にはわかると思いますが、普通に買うことができる食材がとても新鮮で安いのです。

スーパーに並んでいるお刺身などのお魚は、地元のものが多いのでとても新鮮です。
また、スーパーなどに産直などがあるので、農家さんが作ったお野菜・果物を日常的に買うことができます。

えんどう
新鮮なお魚もスーパーによっては三枚におろしてくれたりします。

もともと臼杵に住んでいる人には、なかなかわかりにくいことですが、他の所(特に都市部等)から移り住んできた方は、おそらくこれだけで「うすきの食」に満足いくかもしれません。

臼杵の特産品「カマガリ」。きれいでクセのない白身の魚でとても美味しいよ!【大分県臼杵市】

【市外近郊】大型施設・ショッピングモールについて

臼杵市から市外近郊へお買い物行く際の定番といえば、

であり、個人的には「三大大型ショッピングモール」と思ってます。
その他にも、あけのアクロスタウンゆめタウン(別府)などがあります。

有名なお店だとユニクロや無印良品、LOFTや東急ハンズといった、衣服や雑貨・嗜好品、また映画館などの娯楽施設が整っており駐車場も大きいです。
臼杵からは自動車で30分〜50分内なので、多くの方が休日等に利用しています。

臼杵市は近隣市街地とアクセスしやすく、また「高速道路」が通っているので自家用車を持っていると遠出やお買い物もしやすいです。

「買い物を楽しむ」ことは地元を知るということ

今回は、臼杵市の「お買い物事情」についてご紹介しました。

臼杵市はやはり田舎なので、都市部で暮らしていた頃に比べ決して「かゆいところに手が届く」というわけではありません。ですが、地元臼杵の良さを知った上で「食」という部分で言えばこれほど贅沢な地域はないのかなと思ったりもします。

また、個人的な意見にはなりますが、

移住してきて10年でインターネットの環境なども進化していったおかげで、電化製品や消耗品などはネットショップにも頼ることが多くなったように思います。

えんどう
昔に比べ、「田舎での買い物」=「時間の浪費」ではなくなった。

また、ネットショップなどで買い物の時間に余裕ができる分、地元のお店を知ったり、また「臼杵暮らしの楽しみ方」を考える余裕ができたように思います。

時代に併せた「田舎暮らし」の楽しみ方を知れば、新しい臼杵暮らしの良さを知ることができるかもしれませんね。

【移住・Uターン】僕が臼杵市で暮らし続ける理由

-まとめ・特集の記事

Copyright© 臼杵のえんどうさんち: 臼杵市の観光・ニュース , 2020 All Rights Reserved.